即日融資を受けたい!覚えておきたい注意点・条件は?

即日で融資して欲しいならココを押さえておこう!

 

 

昔に比べ気軽にお金借りることが出来るようになり年々利用者が増加しているキャッシングサービス。

 

給与を減給されてしまったり、職を解雇されてしまい繋ぎのために、急な出費のため借り入れをしたい。

 

このような時にカードローンは非常に便利ですよね。

 

では実際に即日融資をしてもらうにはどうすれば良いのでしょうか?

 

例えば10万円〜20万円のように、ある程度まとまったお金が緊急で必要な場合は何処に申込をすれば良いのか?

 

 

多くの方はクレジットカードをお持ちかと思います。

 

そしてその殆どにはショッピング枠以外にキャッシング枠が付随されていることでしょう。

 

その為クレジットカード一枚で買い物だけでなくお金を借りることも可能となっており非常に便利です。

 

しかしクレジットカードの場合、借り入れできる額がそこまで多くありませんので数十万円単位で借入するのは難しいです。

 

また金利も高いですから、返済額も通常よりも高くなり損してしまうことでしょう。

 

 

5万円〜15万円を即日融資希望であれば消費者金融もしくは銀行系カードローンがオススメです。

 

カードローンであれば郵送すること無くネットから申込でき直ぐに審査結果が分かるので急ぎでお金が必要な方に最適です。

 

またローンカードも無人機や自動契約機を利用すれば、申し込んだその日に発行し受け取ることが出来ます。

 

 

注意点として全ての消費者金融・銀行で即日融資に対応していることではないという点です。

 

業者によっては申し込んでから融資までに数週間かかる所も多いですから、必ず確認することが必要です。

 

初回の利用枠も業者によって異なります。

 

初めて利用する方は10万円までといった利用限度額が決められている場合も多いです。

 

 

また利用限度額が多く設定されていても申込者本人の年収状況によっては希望額まで借り入れできないケースもあります。

 

改正貸金業法施行により年収の3分の1までしか借金が出来なくなりました。

 

ですから人によっては10万円までは借り入れできても20万円は無理な場合もありますのでご注意下さい。

 

 

即日融資をするためには何時までに申込手続きをすれば良いのかも異なります。

 

お持ちの口座に送金をして貰う場合、銀行の営業時間内までに手続を済ませないと翌日扱いになります。

 

消費者金融や銀行によって違いますが、振込の場合は遅くとも14時までには振込手続きを済ませる必要があります。

 

自動契約機でローンカードを受け取るのであれば20時〜21時まで営業している業者が多いです。

 

仕事が忙しくて借り入れ手続が中々出来ないという方は、自動契約機を用意している業者を利用するとよいでしょう。

 

 

 


 

相互リンクサイト。